イラスト作成・イラストレーションのご相談は函館の岡部広告室へ

有限会社岡部広告室

リスティング広告

TEL:0138-35-3510

デザイン

イラストレーション

オリジナルイラストを使ってより印象的なデザインを

デザインを構成する要素のひとつにイラストレーションがあります。写真による訴求が効果的な場合もありますが、イラストはラフ案の段階で修正可能であり、写真では再現不可能なアイデアを具現化できるというメリットがあります。ここではデザインワークのなかでイラストレーションが果たす役割をその制作過程を交えてご案内します。
>>お問い合わせはこちら

イラストレーションの制作実績を見る

似顔絵用素材

似顔絵は、結婚披露宴のウェルカムボードなどのイベントの他に、記念品として、またお店のスタッフ紹介や名刺のアクセントなどに幅広く使用されています。弊社ではデザイナーがお客様と直接打ち合せを行い、お会いしたときの印象を似顔絵に反映できるよう努めています。状況によっては写真のみから作成することもできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

下絵

打ち合わせ〜下絵作成

まずは打ち合せから。お客様のご要望を踏まえた上、鉛筆による下絵を仕上げ、ご確認頂きます。打ち合せで思いがけず出たアイデアなどが活かされることも。

完成

完成!

下絵の段階でご確認いただいた後、着色(デジタルまたは手描き)に入り、レイアウト作業と並行して進行してゆきます。完成後はデータでの納品も可能です。

観光地などの案内役としても重宝されているイラストマップ。掲載する施設やランドマークを分かりやすく画面に表現する構成力が要求されます。下記は函館朝市の壁面10メートルに掲出された看板の原型です。

下絵

ラフスケッチ提出

函館の観光スポットを広域にまとめた地図の依頼です。函館朝市を拠点におもな観光施設をピックアップし、市電の導線も絡めて配置します。位置関係を調整しながら構成を考え、まずは簡単なラフスケッチにてご確認いただききます。

パーツ案提出

各パーツ単体のイラストを描きおこし、イラストのタッチや方向性を決定します。手描きのラフスケッチとあわせて全体の雰囲気をイメージできる段階です。あとはコツコツと各施設のイラストを細かく作り込んでいきます。

パーツ案(朝市・公会堂)

イラストマップ

完成!

出来あがった各施設のパーツをベースとなる半島のイラストに配してゆきます。文字も適度にレイアウトし、全体的にポップな絵巻物のような仕上がりになりました。印刷用データに変換して看板屋さんに納品、出力は大判インクジェットプリンタで行われています。

チラシやパンフレットなどで使用されるイラストカット。市販の素材集のほか、フリー素材もネット上にあふれており、今や誰でも手軽に利用できる時代です。しかしワンランク上のデザインを求める場合、たとえカットといえども全てオリジナルで作成することで、より統一感のある仕上がりが期待できます。弊社では細部までこだわった、馴染みやすくも個性が際立つイラストレーションをご提案いたします。

イラストカット

ハウスメーカーの合同展示会チラシ用に作成した家族のイラスト。函館市近郊、七飯町の分譲地で行われたイベントですが、日々の暮らしを連想させるカットを数種類作成しました。キャラクターの装いやシチュエーションで季節感やターゲットとなる年齢層のライフスタイルを表現しています。

イラストカット

絵と文字を組み合わせたロゴマーク風のイラストレーションも作成しています。エンブレムやワッペンなどにみられる普遍的なスタイルを引用し、イベントや企業のイメージをよりわかりやすくポップに表現しています。

ロゴマーク風のイラストレーション

ロゴマーク風のイラストレーション

弊社ではおもに舞台のポスターなどの案件でご依頼が多い手描きによるイラストレーション。全面イラストによる構成が主なので、ラフの段階から文字やタイトルなどデザイン要素も含めたレイアウトを想定して作成しています。宣伝効果に強いインパクトやストーリー性が求められる、アート・サブカルチャー関係のクライアント向きです。

手描き風イラストレーション

手描き風イラストレーション

お問い合わせ TEL : 0138-35-3510 MAIL : info@ad-okabe.com

このページのTOPへ

北海道函館市が拠点のホームページ作成・広告制作の岡部広告室

Copyright (C) 岡部広告室. All Rights Reserved.