2023-10-10

環境思考を名刺に込めてSDGsを推進~バナナペーパー名刺の魅力

 

SDGs名刺は、17のSDGs目標に基づいた取り組みを促進する名刺です。
名刺をバナナペーパーに変えることから、SDGsへの取り組みを始められます。 名刺の活用はそのスタートとなる取り組みである旨を告げ、これからも社会に貢献できる企業を目指していくという姿勢をアピールすることができ企業ブランディングにつながります。

SDGsとは何か?

SDGs(Sustainable Development Goals)は、国際連合が掲げる17の持続可能な開発目標です。これらの目標は、2030年までに世界をより持続可能で平和な場所にするための指針として採用されました。企業がSDGsに取り組むことは、社会的責任を果たし、持続可能な未来を築く重要なステップとなります。

SDGsへの企業の取り組み意義

企業がSDGsに取り組むことには多くの意義があります。それは次のような点が挙げられます。

・社会的貢献:SDGsへの取り組みは、企業が社会に貢献し、持続可能な未来の構築に参加する手段です。

・顧客の信頼:SDGsへの取り組みは顧客やステークホルダーからの信頼を築き、企業のブランド価値を向上させます。

・新しいビジネス機会:SDGsに基づく取り組みは新しいビジネス機会を開拓し、市場競争力を高めます。

バナナペーパー名刺とは?

バナナペーパー名刺は、環境思考とSDGsへの取り組みを表現するための特別な名刺です。通常の名刺とは異なり、その素材としてバナナの茎の繊維を使用しています。この独自性ある名刺は、持続可能なビジネス実践をアピールする手段として注目されています。

バナナペーパー名刺の特長

バナナペーパー名刺の特長は以下の点です。

・環境にやさしい:バナナペーパーは木材を使わず、バナナの茎の繊維を再利用した環境に優しい素材です。

・SDGsへの貢献:この名刺の使用はSDGsへの貢献と環境への思考を象徴的に表現します。

・独自性をアピール:他の名刺とは異なる素材とデザインで、企業の独自性を際立たせます。

バナナペーパー名刺の特長

バナナペーパー名刺を使って、SDGsと環境思考を名刺に表現する方法はさまざまです。
例えば、名刺にSDGsのロゴや環境に関連するメッセージを追加することができます。
名刺のデザインやテキストは、企業の取り組み姿勢を明確に伝える手段として活用できます。

価格と注文方法

バナナペーパー名刺の価格は、デザインや印刷の仕様によって異なります。
一般的な料金について詳細を説明し、注文方法についてはこちらから↓

https://www.ad-okabe.com/print/bananapaper.php

また、オリジナルデザインを希望する場合も承っております。

名刺でSDGsに取り組むメリット

名刺を使ってSDGsに取り組むメリットについて詳しく説明します。
名刺はビジネスシーンで頻繁に使用され、企業の取り組みをアピールするための効果的な手段です。
名刺を通じて、SDGsへの貢献を継続的かつ柔軟に進めることができます。

 

函館市、北斗市でSDGsへの企業の取り組みを検討している方へ
この記事を読んで、バナナペーパー名刺を制作したい、
もしくはオリジナルの名刺も作りたいと思った方は、気軽に岡部広告室へご相談ください。

岡部広告室はSDGsに関する取り組みを名刺でサポートし、環境思考を名刺に込めるお手伝いをいたします。
バナナペーパー名刺の制作やオリジナル名刺のデザインについてのご相談や詳細について知りたい方、名刺を通じてSDGsへの貢献を実現したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事