岡部広告室【函館市のホームページ制作・スマートフォンサイト制作・各種印刷物制作・デザイン制作・各種広告出稿】

有限会社岡部広告室

リスティング広告

TEL:0138-35-3510

広告印刷デザインブログ

函館湾岸価値創造プロジェクト

2018年4月5日

函館湾岸価値創造プロジェクト(GRHABIP)は
函館湾岸エリアにおいてマニアックでありながらも魅力的な
地域資源を発掘し、その価値を磨き上げることで
地元の観光や産業振興に活かしていこう、という目的のもとに集まった有志グループです。

現在はおもに日本の土木技術の黎明期に作られた建物等の魅力を
伝えるために研究活動や各種PR活動を行っています。
所属メンバーは産学官の垣根を超えて、様々な分野の専門家が集い、
皆、個性的で情熱家でもあります。

弊社スタッフのひとりが専属デザイナーとして世話人会に所属しており、
各種印刷物やweb媒体のデザイン、ビジュアル戦略全般を担当しています。
このたび作成したのはGRHABIPの活動趣旨を記載したリーフレット。
そして「函館湾岸コンクリート物語」というコンセプトのもとに選び抜かれた、
函館近郊にあるコンクリート遺産を案内するマップを作成しました。
いずれもA4・3折り仕様でイラスト・写真を用いながらGRHABIPの活動内容やこだわりが
伝わりやすいよう、シンプルにまとめています。
GRHABIPでは一般にビジュアルアイデンティティといわれる視覚イメージとしての存在感を際立たせるため、
すべての媒体で同系のデザインワークを施しています。
ホームページも立ち上げ、広く発信していますので是非一度、ご覧になってください。




このページのTOPへ

北海道教育大 函館校 SCロゴ

2017年12月21日

北海道教育大学函館校地域協働推進センターが組織する
ソーシャルクリニック(SC)のロゴと、バナーサインのデザインが完成しました。
SCは少子高齢化と人口減少が進む現代において
地域が抱える課題を大学と住民が協働で解決していこうという取組です。
学生たちが国際的な視点を養うため、また実践的に地域の活性化を推進してゆくための
有意義な活動と言えます。

ロゴのデザインはプロジェクトの頭文字でもあるSとCを素材とし、
さらに翻ってStudent(学生)とCommunity(地域共同体)が
有機的に噛み合っているという、コラボレーションの理想の形を表現しています。

現在、SCの題材となる地域は函館市・知内町・江差町。
各拠点に掲出するスタンドバナーのデザインはSCの理念と
具体的な活動を示唆するシンボリックな建物をモチーフとしました。




このページのTOPへ

1 / 3812345...102030...最後 »
お問い合わせ TEL : 0138-35-3510 MAIL : info@ad-okabe.com

このページのTOPへ

北海道函館市が拠点のホームページ制作・広告制作の岡部広告室

Copyright (C) 岡部広告室. All Rights Reserved.